公益財団法人日本ソフトボール協会

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館内
日本ソフトボール協会事務局 TEL.03-3481-2380 FAX.03-3481-2385
日本女子リーグ機構事務局 TEL.03-3481-2381 FAX.03-3481-2385

公益財団法人
日本ソフトボール協会

国際大会情報

国際大会情報 世界女子選手権大会について

世界女子選手権大会

■世界女子選手権大会について

 1965年にオーストラリア・メルボルンで第1回大会が開催された「世界女子選手権大会」も回を重ね、2018年、千葉県千葉市・成田市・市原市・習志野市での開催が16回目の開催となる。

 「世界女子選手権大会」は原則として4年に一度、女子の「世界一」を決定する大会として開催されてきたが、2008年の北京オリンピックを最後に、女子ソフトボールがオリンピック競技から除外されたことを受け、「世界中にソフトボールの魅力を発信する機会を増やさなければならない!」と2012年の「第13回世界女子選手権大会」から2年に一度の開催となり、今日に至っている。

 日本での「世界女子選手権大会」の開催は、1970年の「第2回大会」を大阪府大阪市、1998年の「第9回大会」を静岡県富士宮市で開催したのに続き、3回目の開催となる。

 大会には、16カ国の参加が予定されており、日本は過去、1970年の「第2回大会」、2012年の「第13回大会」、2014年の「第14回大会」で優勝を飾っている。

 ただ、昨年(2016年)の第15回大会で「宿敵」アメリカに大会3連覇を阻止され、王座を明け渡しているだけに、2018年の「第16回大会」での「王座奪還」は至上命令であり、2020年東京オリンピックへ向けた「前哨戦」ともなるだけに、「ホーム」で負けることは許されない。

 すでに、千葉トヨペット株式会社・代表取締役社長である勝又隆一氏を会長とする「第16回世界女子選手権大会組織委員会」を立ち上げられ、「一般財団法人」として1月27日に登記申請も済ませ、大会の開催、そしてその「成功」へ向け、着々と準備が進められている。

■世界女子選手権大会のあゆみ

大会 日本の成績 上位の成績 開催地 参加チーム
優勝 準優勝 3位
第1回 1965年 3位 オーストラリア アメリカ 日本 オーストラリア 5
第2回 1970年 優勝 日本 アメリカ フィリピン 日本・大阪 9
第3回 1974年 準優勝 アメリカ 日本 オーストラリア アメリカ 15
第4回 1978年 不参加 アメリカ カナダ ニュージーランド エルサルバドル 15
第5回 1982年 不参加 ニュージーランド 台湾 オーストラリア 台湾 23
第6回 1986年 8位 アメリカ 中国 ニュージーランド ニュージーランド 12
第7回 1990年 5位 アメリカ ニュージーランド 中国 アメリカ 20
第8回 1994年 7位 アメリカ 中国 オーストラリア カナダ 27
第9回 1998年 3位 アメリカ オーストラリア 日本 日本・静岡 17
第10回 2002年 準優勝 アメリカ 日本 台湾 カナダ 16
第11回 2006年 準優勝 アメリカ 日本 オーストラリア 中国 15
第12回 2010年 準優勝 アメリカ 日本 カナダ ベネズエラ 16
第13回 2012年 優勝 日本 アメリカ オーストラリア カナダ 16
第14回 2014年 優勝 日本 アメリカ オーストラリア オランダ 16
第15回 2016年 準優勝 アメリカ 日本 カナダ カナダ 31
第16回 2018年 日本・千葉 16
PageTop