公益財団法人日本ソフトボール協会

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館内
日本ソフトボール協会事務局 TEL.03-3481-2380 FAX.03-3481-2385
日本女子リーグ機構事務局 TEL.03-3481-2381 FAX.03-3481-2385

公益財団法人
日本ソフトボール協会

第2次海外強化合宿

海外強化合宿 テストマッチ


試合レポート

試合
メキシコ・メキシコU19 テストマッチ
第3戦 女子TOP日本代表 vs メキシコU19代表
会場
アメリカ・カリフォルニア州パームスプリングス
日時
2月11日(日)
  1 2 3 4 5 6 7 R
メキシコU19 0 0 0 0 1 0 1
日本 4 1 3 1 6 x 15
※テストマッチのため、6回で試合打ち切り
先攻
メキシコU19
後攻
日本
バッテリー
投手:○中野花菜(5回)、小薗美希(1回)
捕手:切石結女
打撃成績
〔本塁打〕内藤実穂②、川畑瞳
〔三塁打〕
〔二塁打〕市口侑果、大工谷真波
スターティングラインアップ
1(DP)市口侑果
2(遊)石川恭子
3(一)内藤実穂
4(右)長﨑望未
5(左)大工谷真波
6(三)山内早織
7(中)原田のどか
8(捕)切石結女
9(二)川畑瞳
FP(投)中野花菜


1回表
ピッチャーゴロ、三振、ピッチャーライナーで三者凡退。無得点。
0
1回裏
1番・市口侑果がいきなりレフトオーバーのツーベースを放ち、出塁。2番・石川恭子の四球で無死一・二塁とし、3番・内藤実穂の右中間へのスリーランホームランで3点を先取。この後、相手守備の乱れでさらに1点を加え、初回に4点を先制!
4
2回表
先頭打者に四球を与えたものの、後続をセンターフライ、キャッチャーファウルフライ、三振に打ち取り、スリーアウト。無得点。
0
2回裏
この回先頭の9番・川畑瞳がライト前ヒットで出塁し、すかさず盗塁。次打者のセカンドゴロで三塁へ進塁し、2番・石川恭子のタイムリーヒットで三塁走者を迎え入れ、1点を追加。女子TOP日本代表、5-0とリードを広げる。
1
3回表
三振、セカンドゴロ、ファーストゴロエラーで二死二塁となったが、後続をセンターフライに打ち取り、スリーアウト。無得点。
0
3回裏
4番・長﨑望未の右中間への安打を口火に、5番・大工谷真波のセンターオーバーのツーベース、6番・山内早織のライト前へのタイムリーで二者生還。さらにパスボール、セカンドゴロで一死三塁とし、8番・切石結女のセカンドゴロの間に三塁走者が還り、この回3点目。女子TOP日本代表、8-0とリードを広げる。
3
4回表
ピッチャーゴロ、セカンドゴロ、レフトフライで三者凡退。無得点。
0
4回裏
二死走者なしから3番・内藤実穂がこの試合2本目となるホームランを放ち、1点を追加。女子TOP日本代表、9-0とリードを広げる。
1
5回表
この回先頭の6番打者がライト前ヒットで出塁。セカンドフライ、四球で一死一・二塁となり、9番打者のピッチャーゴロの間に走者が二・三塁へ進塁。1番打者のショート内野安打で三塁走者が還り、メキシコU19代表チームが1点を返す。
1
5回裏
この回先頭の5番・大工谷真波のライト前ヒットで出塁し、パスボールで一気に三塁まで進塁。6番・山内早織のショートゴロがエラーを誘い、1点を追加。7番・原田のどかのセンター前ヒット、8番・切石結女の死球で無死満塁とし、9番・川畑瞳がセンター頭上を越える満塁ホームラン! さらに1番・市口侑果の四球、一死後、3番・内藤実穂のライト前ヒットで一塁走者が一気に三塁まで進塁。送球の間に打者走者も二塁まで進み、4番・長﨑望未のファーストゴロの間に三塁走者が生還。この回大量6点を加え、女子TOP日本代表が15-1とリードを広げる。
6
6回表
三者連続三振、ショートフライでフォーアウト。 テストマッチのため、両チーム協議の上、ここで試合打ち切り。15-1で女子TOP日本代表の勝利。
0
日本、投手交代。先発・中野花菜→小薗美希
6回裏
x
PageTop