公益財団法人日本ソフトボール協会

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館内
日本ソフトボール協会事務局 TEL.03-3481-2380 FAX.03-3481-2385
日本女子リーグ機構事務局 TEL.03-3481-2381 FAX.03-3481-2385

公益財団法人
日本ソフトボール協会

ニュース

ニュース 女子TOP日本代表

2018 JAPAN CUP
国際女子ソフトボール大会in高崎
記者発表行われる!

前回に続き(3年連続)群馬県高崎市において
「2018 JAPAN CUP」を開催!

世界選手権・アジア大会を終え、また「新たなメンバー構成」で
大会に臨む(※出場選手17名を発表する宇津木麗華ヘッドコーチ
:写真中央)

「今、何が必要なのか……しっかりと見極める大会にしたい」
と現在の想いを述べた山田恵里主将(※写真中央)

上野由岐子投手は「世界選手権での反省を踏まえ、配球の工夫を!
『若手』にも引き続き多くの経験を積ませたい」と抱負を語った

今回は日本をはじめ、アメリカ、オーストラリア、チャイニーズ・
タイペイが参戦。女子TOP日本代表は「3連覇」を狙う!

再び日本で開催される国際大会!
「ソフトボールファン」は、ぜひ、群馬県高崎市へ!!

 9月4日(火)、東京・岸記念体育会館で「2018 JAPAN CUP 国際女子ソフトボール大会in高崎」の大会記者発表が行われた。

 記者発表には、主催者を代表し、(公財)日本ソフトボール協会・三宅豊副会長、毎日新聞社・徳増信哉事業本部長、女子TOP日本代表・宇津木麗華ヘッドコーチ、山田恵里主将、上野由岐子投手がそれぞれ出席。

 冒頭で(公財)日本ソフトボール協会・三宅豊副会長が挨拶に立ち、続いて今大会の開催概要が説明されると、女子TOP日本代表・宇津木麗華ヘッドコーチより「出場選手17名」が正式に発表された。

 女子TOP日本代表・宇津木麗華ヘッドコーチは今回のメンバー選出について「今年は先月の世界選手権・アジア大会と2つ大きな国際大会を戦い、世界選手権では準優勝、アジア大会では優勝という結果に終わったわけですが、そういったこれまでの戦いを強化本部と総括した上で、改めて『2020年東京オリンピック』に向け、『何が必要で、どのようなことに取り組んでいかなければならないか……』私自身もう一度しっかり考える時間を持つようにしました。やはり最大の目標は『2020年東京オリンピック』での『金メダル獲得』ですから、今後はその目標を確実に成し遂げられるメンバー構成により近づけていかなくてはならないと思います」とまず率直な想いを述べると、「そのような考えをもとに、このJAPAN CUPでも『優勝(3連覇)』をめざして戦います。今回のメンバー選出において新たなプラスアルファと言えば、『左投手の重要性』を感じ、日本リーグでも実績のある尾﨑望良(太陽誘電)を招集したこと。投手陣はこの2年間、勝股美咲(ビックカメラ高崎)や後藤希友(東海学園高)等“若手”を育てることに重きを置いてきましたが、アメリカをはじめとする『世界トップレベル』のチームを相手にした際、球威のなさ、球種の少なさからどうしても『一発を浴び大量失点してしまう』場面が目立ちました……。可能性は秘めているけど、まだまだ勝負できるレベルではない。こういった理由からも、経験があり、大会を通じて計算できる尾﨑投手のピッチングには期待したいところです。また、今大会は捕手で同じ太陽誘電から青木千春を初招集しました。これまで捕手は、実質、我妻悠香(ビックカメラ高崎)1人だけでしたので、ここも彼女の働きを期待しています。特に彼女は2013年の『世界ジュニア選手権優勝メンバー』であり、決勝のアメリカ戦では試合を決める会心のホームランを放っていますし、捕手としてだけではなく、打撃面での活躍も期待しています。この他にも、再度招集した選手(江口未来子(デンソー)、岡村奈々(日立))や日本リーグ前半戦を視察して目に留まった選手(數原顕子(シオノギ製薬))等、国際舞台で試したい選手を新たに追加しておりますので、ぜひ『注目』していただければと思います」と選出した各選手の注目ポイントやその選手たちに対する期待を語った。

 また、女子TOP日本代表・山田恵里主将、上野由岐子投手も大会に向けた抱負を述べ、山田恵里主将は「先に戦った世界選手権・アジア大会での反省を活かし、『今、何が必要なのか?」をしっかりと見極める大会にしたいと思います。千葉県で開催された世界選手権に続いて再び日本で開催される国際大会となり、たくさんの方にソフトボールを見ていただける重要な舞台にもなる。皆さんに『会場に足を運んで良かった』『ソフトボールを見にきて良かった』と心から思っていただけるよう、『全力』でプレーします!」。
 上野由岐子投手は「今回は新しいメンバーも入っているので、『心機一転』新たな戦い方ができればと考えています。個人的には世界選手権での反省を踏まえ、『配球』を工夫し、投球のバリエーションをもっと増やしていきたい。相手打者により的を絞らせないこと、走者を背負う状況が続いても……そこを『いかに投げ切るか』というところを今後は追求していきたいですね」とそれぞれの現在の想いを口にした。

 2002年からはじまったこの「JAPAN CUP」。今年は日本(世界ランキング2位)をはじめ、アメリカ(世界ランキング1位)、オーストラリア(世界ランキング4位)、チャイニーズ・タイペイ(世界ランキング5位)の「世界の強豪」4カ国が熱戦を繰り広げる。群馬県高崎市では3年連続の開催。「ソフトボールファン」なら11月2日(金)~4日(日)の3日間、ぜひ、高崎市城南野球場へ! 女子TOP日本代表「SOFT JAPAN」にともに声援を送ろう!!

大会スケジュール

会場/高崎市城南野球場

・11月2日(金) 予選リーグ
10:00~ アメリカ vs チャイニーズ・タイペイ
13:00~ アメリカ vs オーストラリア
16:00~ 日本 vs チャイニーズ・タイペイ

・11月3日(土) 予選リーグ
10:00~ 日本 vs アメリカ
13:00~ オーストラリア vs チャイニーズ・タイペイ
16:00~ 日本 vs オーストラリア

・11月4日(日) 順位決定戦
13:00~ 3位決定戦
16:00~ 決勝戦

入場料金

・1日券/全席自由席(内野、外野)
一般 2,000円(当日2,500円)
中高生 600円(当日1,000円)
小学生以下無料

・日本代表ユニフォーム付チケット/※大会ロゴが入った日本代表ユニフォーム付チケットを各日数量限定で販売
(前売)一般 3,500円 中高生2100円
(当日)一般 4,000円 中高生2500円
※ユニフォームは会場での引き替えとなります(前売で完売の場合は当日販売はございません)

チケット購入方法

※チケットは9月5日(水)10時より販売致します

・チケットぴあ
0570-02-9999(Pコード:840-227)
http://w.pia.jp/t/jc2018/

・ローソンチケット
0570-000-732(オペレーター対応10:00~20:00/Lコード31419)
http://l-tike.com/order/?gLcode=31419

・e+(イープラス)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002005307P0050001P006001P0030019

・CNプレイガイド
0570-08-9999(オペレーター対応)
http://www.cnplayguide.com/jc2018/

・セブンチケット
全国のセブン-イレブン店頭(店内マルチコピー機 セブンチケットボタン)

・楽天チケット
http://r-t.jp/jc2018/

◎店頭販売
チケットぴあ、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、高崎市城南野球場、高崎市スポーツ課(順不同)
※高崎市城南野球場・高崎市スポーツ課ではユニフォーム付チケットの販売はございません

出場選手

No. 守備 氏名 所属名
1 投手 上野 由岐子 ビックカメラ高崎
2 岡村 奈々 日立
3 尾﨑 望良 太陽誘電
4 濱村 ゆかり ビックカメラ高崎
5 藤田 倭 太陽誘電
6 捕手 青木 千春 太陽誘電
7 我妻 悠香 ビックカメラ高崎
8 内野手 渥美 万奈 トヨタ自動車
9 市口 侑果 ビックカメラ高崎
10 川畑 瞳 デンソー
11 洲鎌 夏子 豊田自動織機
12 内藤 実穂 ビックカメラ高崎
13 山本 優 ビックカメラ高崎
14 外野手 江口 未来子 デンソー
15 數原 顕子 シオノギ製薬
16 山崎 早紀 トヨタ自動車
17 山田 恵里 日立
PageTop