公益財団法人日本ソフトボール協会

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館内
日本ソフトボール協会事務局 TEL.03-3481-2380 FAX.03-3481-2385
日本女子リーグ機構事務局 TEL.03-3481-2381 FAX.03-3481-2385

公益財団法人
日本ソフトボール協会

国際大会情報

国際大会情報 日米対抗ソフトボール2017 試合結果


試合レポート

試合
日米対抗ソフトボール2017
3RD STAGE  日本 vs アメリカ
会場
神奈川県横浜市中区/横浜スタジアム
日時
6月25日(日) 13:30
  1 2 3 4 5 6 7 R
アメリカ 0 0 0 2 0 1 0 3
日本 0 1 0 0 0 0 4x 5
先攻
アメリカ
後攻
日本
バッテリー
投手:ダニエル・オトゥール、アリソン・カルダ、ディレイニー・ゴーリー、アリソン・カルダ、ダニエル・オトゥール、アリソン・カルダ、ケリー・バーンヒル、ジェシカ・ムーア、●アリソン・カルダ
捕手:アリソン・カルダ、ペイジ・ハーステッド、オーブリー・ムンロ
バッテリー
投手:上野 由岐子、藤田 倭、濱村 ゆかり、上野 由岐子、勝股 美咲、◯中野 花菜
捕手:我妻 悠香、佐藤 みなみ
スターティングラインアップ
1(中)ジャネット・タケダ
2(右)ケルシー・スチュワート
3(遊)ディレイニー・スポールディング
4(一)バレリエ・アリオト
5(三)ケイシー・クーパー
6(左)ジャズミン・ジャクソン
7(捕)アリソン・カルダ
8(DP)ペイジ・ハーステッド
9(二)ハナー・フリッペン
FP(投)ダニエル・オトゥール
スターティングラインアップ
1(中)山田 恵里
2(遊)渥美 万奈
3(一)洲鎌 夏子
4(三)山本 優
5(左)原田 のどか
6(右)江口 未来子
7(DP)藤田 倭
8(捕)我妻 悠香
9(二)市口 侑果
FP(投)上野 由岐子
1回表
見逃し三振、四球、ショートゴロで二塁フォースアウト、見逃し三振でスリーアウト。無得点。
0
投手交代。上野由岐子→藤田倭。7番・DPの藤田倭がFP・上野由岐子のピッチャーの守備を兼ねる
1回裏
四球、送りバント失敗のサード小フライ、セカンドゴロで二塁フォースアウト、一塁走者が盗塁を仕掛けるが離塁アウトとなり、スリーアウト。無得点。
0
2回表
一死からライト線へツーベースヒット。二死後、レフト前ヒットを打たれたが、レフト・原田のどかの好返球で本塁タッチアウト。スリーアウト、得点なし。
0
2回裏
死球、送りバントで一死二塁とし、二死後、ワイルドピッチで三塁に進塁。7番・藤田倭が三遊間を破るタイムリーを放ち、1点を先取。
1
3回表
二死走者なしから死球の走者を出したが、次打者がショートゴロに倒れ、無得点。
0
3回裏
ショートゴロ、レフトファウルフライ、セーフティーバントをピッチャーが処理して一塁アウト。無得点。
0
4回表
レフトスタンドギリギリに飛び込む同点ホームラン。次打者に四球を与えたところで投手交代。藤田倭に代わり、濱村ゆかり。ワイルドピッチ、セカンドゴロで一死三塁となったところで濱村ゆかりから上野由岐子に投手交代。レフト前ヒットを浴び、三塁走者が生還。アメリカが逆転に成功。2-1。
2
投手交代。藤田倭→濱村ゆかり→上野由岐子
4回裏
3番・洲鎌夏子が一・二塁間を抜く安打。送りバント失敗、ピッチャー小フライ。ワイルドピッチ、5番・原田のどかのセンター前に落ちるヒットで一・三塁。盗塁で二・三塁としたが、空振り三振、センターフライで無得点。
0
5回表
レフト前ヒット、空振り三振、ピッチャーゴロで1-6-3とわたるダブルプレー。スリーアウト、無得点。
0
5回裏
セーフティーバントをピッチャーが処理して一塁アウト。空振り三振、レフトファウルフライでスリーアウト。無得点。
0
6回表
先頭打者、センター頭上を越えるソロホームラン。空振り三振で一死となったところで投手交代。上野由岐子から勝股美咲に交代し、ピッチャーフライ、サードゴロでスリーアウト。アメリカ、1点を追加し、3-1。
1
投手交代。上野由岐子→勝股美咲
6回裏
二死走者なしから四球、5番・原田のどかのレフト前に落とすヒットで一・三塁とし、途中出場の6番・河野美里の死球で満塁。反撃のチャンスを迎えたが、7番・藤田倭がレフトスタンドフライに倒れ、無得点。
0
7回表
先頭打者をレフトフライに打ち取ったところで勝股美咲から中野花菜に投手交代。セカンドフライ、センター前ヒット、ショートゴロでスリーアウト。無得点。
0
投手交代。勝股美咲→中野花菜
7回裏
途中出場の8番・佐藤みなみが三塁強襲安打、四球、センターフライで一死となり、二塁走者がタッチアップから三塁へ進塁。ワイルドピッチで二・三塁となり、二死後、3番・洲鎌夏子が四球で満塁。4番・山本優がライトスタンドへ逆転サヨナラ満塁ホームラン。5ー3で試合終了。日本、逆転サヨナラ勝ち。
4x
PageTop